前田、2番手で登板し4回無失点で9勝目。送りバント13はメジャーナンバー1

ジャイアンツ戦に登板、9勝目をあげた前田(ロイター)
ジャイアンツ戦に登板、9勝目をあげた前田(ロイター)

◆ドジャース5―0ジャイアンツ(8日、ロサンゼルス、ドジャー・スタジアム)

 ドジャースの前田健太投手が8日(日本時間9日)、本拠のジャイアンツ戦で2番手として登板。4イニングを無失点に抑えて今季9勝目(8敗)を挙げた。

 先発のJ・ウリアスが2イニングで降板すると3回から登場。先発からブルペンに転向して2度目のリリーフ登板だったが、6回にポージーに許した1安打だけで毎回の6三振を奪うほぼ完璧な内容だった。防御率は4・07となった。

 打席に立っても2度の送りバントしっかり決めて5回の3点に貢献。今季の13犠打はメジャートップとなった。

 ドジャースは連敗が2でストップし、ナ・リーグ西地区優勝へのマジックナンバーを2とした。

 リリーフ転向の前田に、4年連続のポストシーズンで活躍が期待される。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請