【楽天】ブラッシュ31号&100安打も…借金生活逆戻り

6回2死一塁、右越えに31号2ランを放った楽天・ブラッシュ
6回2死一塁、右越えに31号2ランを放った楽天・ブラッシュ

◆楽天2―3西武(8日・楽天生命パーク)

 楽天は西武に2―3で敗れ、1試合で借金生活に逆戻りした。頼れる助っ人砲の一撃も、空砲に終わった。2点を追う6回2死一塁だった。ジャバリ・ブラッシュ外野手(30)が、153キロ直球を振り抜いた。右翼席最前列へ31号2ランをたたき込み、一時は同点に追いついた。「前の打席でミスショットしていたから、必ず打ちたいと思っていたよ」。ウィーラーが17年にマークした1シーズンでの球団最多本塁打記録に並ぶ一発だった。

 8回、1点を勝ち越された直後の攻撃となった第4打席では、三塁線へのボテボテのゴロに猛ダッシュ。三塁への内野安打とし、来日1年目で節目の100安打をマークした。助っ人砲が執念を見せたが、後続が続かず。チームは1点を追う9回2死一、三塁のチャンスを作るも、あと1本が出なかった。5安打だった西武の倍となる10安打を放つも、1点差で敗れた。

 平石洋介監督(39)は、ブラッシュにとって「チームにとっても、欲しいところでの1発だった。状態はまずまずだと思う」とたたえた。だが、本人は100安打達成にはコメントすることなく、固い表情のままクラブハウスへ引き上げた。その重い足取りが、チームにとって痛すぎる黒星を象徴していた。(高橋 宏磁)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請