元UFCファイターの安西信昌、DEEP初参戦も大流血でアクデント判定

アクシデント判定で勝利した安西信昌
アクシデント判定で勝利した安西信昌
安西の返り血を浴びる佐藤洋一郎
安西の返り血を浴びる佐藤洋一郎

◆DEEP 91 IMPACT ▽第12試合(ウエルター級) 〇安西信昌(アクシデント判定 2―0)佐藤洋一郎●(8日、ニューピアホール)

 元UFCファイターの安西信昌(33)=TEAM CLIMB=が初参戦。佐藤洋一郎(34)=KATANA GYM=にアクデント判定で勝利を収めた。

 UFCで2勝2敗の戦績を誇る安西は“信昌コール”を浴びDEEPのリングに上がった。2回途中、スタンドの状態からフロントチョークを仕掛けられる安西は、難なく回避しグラウンドの攻防へ。しかし、安西の頭部から大量の出血が見られるためレフェリーが中断。ドクターチェックの結果、試合続行と不可能と判断された。

 このカットを佐藤は、自身のエルボーでのカットと有効打を主張。しかし審判団はその場での判断を下せず、試合中断までのアクデント判定となった。

 この結果はあくまでもアクデント判定で、後日、審判団がビデオ判定などの協議を行い、佐藤の有効打でのカットであれば佐藤の勝ちとする事が発表された。

アクシデント判定で勝利した安西信昌
安西の返り血を浴びる佐藤洋一郎
すべての写真を見る 2枚

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請