馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

【セントライト記念展望】波乱続きのキャリアの中、結果を出し続けているザダルが中心

セントライト記念の主な登録馬。*騎手は想定
セントライト記念の主な登録馬。*騎手は想定

 第73回セントライト記念は9月16日(月)、中山競馬場の芝2200メートルで行われる。

 前走のプリンシパルSでデビュー3連勝を飾ったザダル(牡3歳、美浦・大竹正博厩舎)が中心。牧場時代には骨軟骨腫の除去手術、2歳暮れの阪神デビュー予定も輸送中のトラブルで出走を取り消し、プリンシパルSも雹の影響で1週延期になるなど、波乱続きのキャリアの中、結果を出し続けている勝負強さを評価する。脚元の疲れもあり、日本ダービーを回避し、休養に充てられたが、ここにきて体調が良化して出走に向けて態勢は整った。脚元の不安は残るが、持って生まれたポテンシャルの高さで、ここもねじ伏せてしまう可能性はある。

 札幌2歳S、東京スポーツ杯2歳Sの重賞2勝馬ニシノデイジー(牡3歳、美浦・高木登厩舎)。ホープフルS3着後は成績が上がらず、10キロ減の皐月賞でブービーと大敗したが、日本ダービーではサートゥルナーリアに頭差まで迫る5着と善戦。早熟の評価を払拭した。ハービンジャー×アグネスタキオンの配合に桜花賞、スプリンターズS優勝のニシノフラワーを出した母系。血統背景を考えても成長力があり、まだ奥もありそうな素材だ。

 青葉賞の勝ち馬リオンリオン(牡3歳、栗東・松永幹夫厩舎)は、日本ダービーでは1000メートル57秒8のハイペースで逃げて15着と大敗したが、横山典騎手に手綱が戻って反撃に期待したい。

 サトノラディウス(牡3歳、美浦・国枝栄厩舎)の春シーズンは青葉賞5着、報知杯弥生賞6着。一線級相手にも及第点の走りは見せていた。夏を越して1ランク成長していれば狙える。

 ディープインパクト×メイショウベルーガのメイショウテンゲン(牡3歳、栗東・池添兼雄厩舎)は報知杯弥生賞を勝った時のような重馬場で一気に浮上する。

 オルフェーヴル産駒2騎、日本ダービー9着タガノディアマンテ(牡3歳、栗東・鮫島一歩厩舎)、プリンシパルS2着エングレーバー(牡3歳、栗東・中内田充正厩舎)、藤沢和雄厩舎の2騎、ルヴォルグ(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)、ランフォザローゼス(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)もポテンシャルでは劣っていないだけに注意。(大上 賢一郎)

登録馬&想定騎手

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請