新山兄弟が地元・青森記念でワンツー決着

 青森競輪の開設69周年記念決勝戦が、最終日の9月8日第12Rで争われた。

 地元・青森の新山響平(25)が、まくって優勝した。2着には兄の将史(28)が入り、兄弟で記念のワンツー決着を果たした。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請