【日本ハム】清宮が転倒のち、自己最多タイ7号ソロ

2回2死一塁、西浦の三飛の打球を追って倒れこむ一塁手の清宮(左)。右は浅間
2回2死一塁、西浦の三飛の打球を追って倒れこむ一塁手の清宮(左)。右は浅間
8回無死右越えソロを放った清宮はベンチのナインに迎えられる
8回無死右越えソロを放った清宮はベンチのナインに迎えられる

◆日本ハム―オリックス(8日・札幌ドーム)

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(20)が自己最多に並ぶ7号ソロを放った。2回の守備機会ではマウンド付近の飛球を追った際、つまづいて転倒。球場を和ませた怪物が2試合ぶりの一発で1年目の本塁打数に並んだ。

 1点リードの8回、3番手・増井の148キロの直球を右翼席にたたき込んだ。金子、山本の両先発の好投で僅差の試合展開。1、2打席目は山本に抑え込まれた清宮が、持ち味の長打力で大きな追加点を生み出した。

2回2死一塁、西浦の三飛の打球を追って倒れこむ一塁手の清宮(左)。右は浅間
8回無死右越えソロを放った清宮はベンチのナインに迎えられる
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請