【侍U18】創志学園のドラフト1位候補・西がプロ入り希望を明言

プロ志望を表明した創志学園・西
プロ志望を表明した創志学園・西

 U―18ワールドカップ(韓国・機張)で5位に終わった日本代表が8日、韓国・釜山の宿舎で取材に応じた。10月17日のドラフト会議で1位指名が予想される創志学園(岡山)の西純矢投手(3年)は、あらためてプロ入り希望を明かした。「プロで活躍できるような選手になりたい。この大会でいい投球ができたので、(長沢)監督とかと話し合って決めたい」と、プロ志望届を提出する意向を示した。

 今大会は、チーム最多タイの4試合に登板。同最多の13回1/3を投げて防御率1・35と好投した。南アフリカ戦で2本塁打8打点を挙げるなど、打率5割、9打点と打撃でも活躍。「それだけ試合に出させてもらってうれしい」と充実感を漂わせた一方で「決勝に行きたかった。せめて3位決定戦には出たかった。国際大会の厳しさを学べた」と、悔しさをにじませた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請