モデル・田中シェンが初のドラマ出演 “一度見たら忘れない”保育士に…9日放送「監察医 朝顔」

「監察医 朝顔」に出演する田中シェン(C)フジテレビ
「監察医 朝顔」に出演する田中シェン(C)フジテレビ

 モデルの田中シェンが、9日放送のフジテレビ系月9ドラマ「監察医 朝顔」(月曜・後9時)の第9話に出演。初のテレビドラマ出演を果たした。

 2006年から「週刊漫画サンデー」に連載されていた同名漫画が原作。上野樹里が演じる新米法医学者の主人公・万木朝顔(まき・あさがお)が、ベテラン刑事の父・平(時任三郎)と様々な遺体の謎を解き明かし、“生きた証”を懸命に見つけ出す姿を描く。

 14年からモデルとしての活動する田中。「VOGUE」「ELLE」「FRaU」「kiitos.」を始めとするさまざまなファッション誌の誌面を飾り、「マクドナルド」など多数のCMにも出演。存在感を放つ田中に、「一度見たら忘れられない」と読者や視聴者から大きな反響が寄せられている。

 同時にイラストレーターとしての顔も持ち、「どんな女の子もHAPPYにする」と評される田中のイラストはSNSなどで人気を集め、「MIU MIU」や「sloggi」などのブランドとのコラボレーションでイラストを描き下ろすなど、多才な活躍を見せる。

 そんな田中が演じるのは朝顔が娘のつぐみ(加藤柚凪)を預けている保育園に勤める保育士・まい。朗らかで優しく、大きな笑顔が印象的なまいは、子どもたちの一番の人気者。保育園でつぐみの成長を見守り、朝顔の知らない保育園でのつぐみの姿を朝顔に伝えるまいは、朝顔とつぐみにとって、なくてはならない存在だ。

 田中は自身初のテレビドラマ出演となった今回の出演について「とても緊張してドキドキしましたが、撮影スタッフの方々の段取りが良く、スムーズに進む撮影の中、現場には笑いが絶えず、その雰囲気に救われました」と胸をなでおろした。

 また、上野や加藤との共演について「上野樹里さんは、終始落ち着いており、つぐみちゃんと本物の親子のように休憩時間もすごしていて、ドラマのままだなぁと感動しました。柚凪ちゃんはとてもかわいらしく、初めましてだった私にもたくさんお話をしてくれて、かわいかったです。個人的に上野さんの作品をたくさん見ているので、共演できてうれしかったです」と語った。

 同作について「ドラマはハラハラドキドキの展開ですが、朝顔がつぐみの前で見せる母親としての日常の何気ない幸せの瞬間も、ぜひ注目いただきたいです!」と見どころを語り、「私個人としましては、田中シェンの初ドラマ出演も見守っていただけたらうれしいです。保育士さんのかわいいエプロン姿、ぜひ見てください!」と視聴者へメッセージを送った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請