馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

久々の日曜更新です(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は日曜ですが、阪神競馬場におりますので、パッチパチとやりましょうかと思ったワケです。

 さて、昨日の前振りで忘れたと書いた「あること」をいまだに思い出せないので、早速本題へ。まずは矢作厩舎。現在、栗東に入っている【コントレイル(牡、父ディープインパクト、母ロードクロサイト)】が来週の阪神芝1800メートルを目標に調整されているようです。鞍上は福永J。

 「種馬がディープになって、(ダート色の強かった)上とは違うということ。先週は初時計にしてはいい時計だったし、今週どれだけ動けるかだな」と矢作調教師は話していましたが、CWコースでまずまずの動きを見せていたと思います。お母さんも矢作厩舎にいた馬ですし、コンスタントに勝ち上がり馬を出している優秀な繁殖牝馬。そろそろ、大物を出さないか注目したいですね。

 あと、先週の更新で少しだけ触れた【ワイワイキング(牡、父ディープインパクト、母ワイ)】ですが、こちらは矢作調教師も「良さそうだな。大物感がある」と上々の評価です。ちなみに、近日中に入厩予定の馬としては【タケルラスティ(牡、父スクリーンヒーロー、母クイックメール)】、【レアリザトゥール(牡、父スクリーンヒーロー、母リリアンタイム)】、【マブルーク(牡、父キズナ、母ディルガ)】の名前が挙がっていました。

 続いては「達人」吉村記者からの情報提供で、角居厩舎のお話を少々。来週の阪神芝1400メートルに【ラストブラッサム(牡、父キングカメハメハ、母レディブラッサム)】が出走します。鞍上は岩田康J。あの名スプリンター、ロードカナロアの全弟が、父の主戦と初陣を迎えます。「430キロぐらいでサイズは小さいですが、走ることに前向きで、短距離がいいと思います。今週は初めて馬場(コース)で追いましたが、古馬相手にしっかりと動けていましたし、一生懸命走るタイプ。先々はマイルまでもってほしいですね」と辻野助手。スピードが生きやすい内回りでどんな走りを見せてくれるのか。

 あと、3週目の芝マイルを予定しているのが外国産馬の【ロータスランド(牝、父Point of Entry、母Little Miss Muffet)】です。「緩さがなく、しっかりしている。完成度が高いですね。追い切りでは動けているし、力を出してくれると思います」と辻野助手。こちらも期待度は高そうです。以上、吉村記者からの情報でした。

 さて、昨日のコラムで触れた馬についても補足を少々。西浦厩舎の【セウラサーリ(牝、父オルフェーヴル、母サマーナイトシティ)】は兄姉にサダムパテック、ジュールポレールのG1ホースを持ちます。「パテックに似てるんだよね。普段はあまり大きなことを言わない山本(助手)が『これは違う』と言っていたから。マイルぐらいかな。気性も大丈夫」と西園調教師のトーンが非常に高い。今週の調教では全体時計が速かったものの、少し上がりは要したんです。ただ、それも「パテックのデビュー1週前とよく似ているんですよ」とのこと。本来は3週目の芝マイルを幸Jで予定していたようなんですが、動きがいいので2週目の牝馬限定、芝マイルに前倒しすることも視野に入っているとのこと。いずれにせよ、偉大な兄姉に続けるのか期待は高まります。

 あと、西園厩舎では3週目の芝マイルに【エルスネル(牡、父ロードカナロア、母サンドミエシュ)】が、4週目の芝マイルに【マイネルホイッスル(牡、父ゴールドシップ、母コスモベル)】がスタンバイ。特にエルスネルに関しては「体は小さいけど、形がいい。やるたびに良くなってきた感じ。走ってきそうな雰囲気を持っていますよ」と話していました。けど、先ほどのセウラサーリと同じレースになる可能性もあるんだよなぁ。

 さて、今日の阪神では5Rの【アルジャンナ(牡、父ディープインパクト)】が圧勝。詳しくは当社HPの記事を読んでいただくとして、今日はレースを教えるような「試運転」といった印象。どれだけのモノなのか見極めるのは次走以降かな、という感じですね。もちろん、非常に高いレベルの話でして、「走る」って前提ありきの話ですが…。ということで、今日はここまで。また、次回です。ではでは

競馬専門サイト馬トク

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請