池江璃花子が3日連続のインカレ応援 日大にパワー注入

池江璃花子
池江璃花子

 白血病で闘病中の競泳女子のエース・池江璃花子(19)=ルネサンス=が8日、辰巳国際水泳場で行われている日本学生選手権(インカレ)最終日に、所属する日大の応援に3日連続で訪れた。

 この日もマスク姿で、日大Tシャツを着用してプールサイドで声援を送った。7日には、同期の男子100メートルバタフライの石川慎之助(18)が7月の世界選手権銅メダル相当で日本歴代2位となる51秒11の大会新記録で優勝。「璃花子の帰りを待って頑張っている」との言葉に、池江が涙を流す場面もあった。

 日大男子は、2日を終えて総合順位でトップ。07年以来12年ぶりのVが視界に入っている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請