【磐田】FW川又堅碁が約4か月ぶり実戦復帰「いろいろな感情が出てきた」

約4か月ぶりに実戦復帰した磐田FW川又
約4か月ぶりに実戦復帰した磐田FW川又

◆練習試合 湘南3(1―1、2―0、0―0)1磐田=45分×3本=(7日、ヤマハ)

 J1最下位のジュビロ磐田FW川又堅碁(29)が湘南との練習試合(7日・ヤマハ)で約4か月ぶりに実戦復帰した。4月28日のリーグ9節札幌戦でポストに激突し、右肩関節を脱臼。その後、神経まひにも苦しみ、リハビリが長引いた。昨年チームトップの11得点をあげた男が帰ってきた。

 3本目開始と同時に川又がピッチに姿を現すと約1100人のサポーターから一番大きな拍手が送られ、「いろいろな感情が出てきた」。同5分には敵陣深くでボールを保持し、チャンスメーク。同14分には相手選手を背負いながらトラップし、味方につないだ。

 45分間を振り返り「100パーセントではないけれど、ある程度出来た」。一方で「やる気を出しすぎないようにした」とシュートは0本で、激しい競り合いなどを回避。リーグ戦次節川崎戦(14日・等々力)での復帰は微妙だが、J1残留の切り札になるため歩を進めていく。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請