東海大甲府の4番・渡部2発!3連覇へ大勝発進 高校野球山梨大会

7回に右翼場外へこの日2本目の本塁打を放った東海大甲府・渡部
7回に右翼場外へこの日2本目の本塁打を放った東海大甲府・渡部

◆第72回秋季関東地区高校野球山梨大会 第1日 ▽1回戦 東海大甲府12―1日川=7回コールド(7日、山日YBS球場)

 ノーシードから3連覇を狙う東海大甲府は、シードの日川を7回コールド12―1で退けた。

 4番・渡部海夢(かいむ)右翼手(2年)が、初回1死一、二塁で右中間へ先制二塁打。3―1の3回には右翼へソロ、9―1の7回2死一、三塁では右翼場外へ特大のダメ押し3ランを放った。

 4打数3安打5打点の大活躍。本塁打は高校通算15号、公式戦3発目となった178センチ、75キロの左の大砲は「しっかり振り切って、自分の打撃ができた」と胸を張った。

 1番・橋本匠一塁手(2年)も5打数4安打3打点。村中秀人監督(60)は、「打線は昨年のチームよりもいい」と手応えを感じていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請