馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

ついに登場(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も土曜日ですが、梅田の会社からのパッチパチ。それでは、行ってみましょうか♪

 さて、つい数時間前のこと。今日のこの「前振りゾーン」で「あること」を書こうと、ずっと考えていたのです。ところが、いざ書くタイミングになって、その「あること」が出てこない。自分でも気になって、何度も思い出そうとするけどダメ。何でもスマホで調べる悪い癖のせいでしょうね、自分の記憶の片隅から忘れていたことを引き出すという能力がホントに鈍っている。こういう時は切なくなります。先日も某調教師さんと会話中、「どれだけ、話の中に『アレ』とか『コレ』とか出てくるんや」という厳しい突っ込みを受けたばかりなのに…。

 ワタクシ、週末に仕事の仕込みをする木曜日の夜。ふと考えるんです。週末のブログ、紙面上の「馬券王への道」、さらには一発逆転コーナーが2日分あるんですが、この3コーナー×2の計6個、何か前振りを考えないといけない。真面目なモノから、面白おかしいモノまで。一応、その週の取材風景などを思い出しつつ、頭の中を整理するんです。けど、わざわざその話を書き留めたりするほどマメではない。その結果、最近は半分ほどは忘れて、ホントに思いつくままに書くことが増えました。脳の老化、恐るべし…。

 ということで、これだけ書いても思い出せないので、そろそろ本題へ。明日の競馬、何と言っても注目は阪神5Rの新馬でしょう。

 ついに登場します、池江厩舎の【アルジャンナ(牡、父ディープインパクト、母コンドコマンド)】が登場します。ちなみに、小倉2週目の新馬はわずか2頭の「除外枠」にはまったというのに、今回は5頭という超少頭数。時期の問題があるとはいえ、よう分からんもんです。で、その除外から1か月延びてのデビュー戦。もう、動くのは分かっているワケですから、延びた影響があったのかというのが、この中間の最大の関心事だったんですが、池江調教師は歯切れのいい口調で、「影響はなかったですね。息遣いは当時よりも良くなっていると思います」とむしろ“上積み”を強調していたんですね。この点は非常に印象に残りました。

 改めて、動きや資質について聞いた時も厚い信頼の伝わる言葉がポンポンと出てくる。「スピードもあるし、瞬発力もある。ディープ譲りでしょうね。気性的にそんなにイレ込むこともないし、ようやくという感じです」。池江厩舎は血統馬が多く、トレーナーも当然、高いレベルで馬を見る。なかなか、手放しでデビュー前の馬を褒めることは少ないんですが、これだけの言葉を何度も聞くってことは、あんまりないんですよね。まさに「ベールを脱ぐ」という表現がピッタリの初陣。明日の5Rが待ち遠しい。

 あと、来週の中山でデビュー予定の【アブルハウル(牡、父American Pharoah、母Kittens Dumplings)】も非常に高いレベルで評価が安定している馬。アメリカで3冠馬となった父だけに、芝適性については何度も聞いたんですが、「手先の軽い馬だし、柔軟性のある馬。対応できると思います」と力強い返答。池江厩舎、やはり9月は充実のラインアップと言えそうです。

 ここからはPOG情報です。須貝厩舎は先週の札幌2歳Sで【サトノゴールド(牡、父ゴールドシップ)】が2着。「調教も色々と考えたし、俺は走ると思っていた。勝ったと思ったけどね」と須貝調教師は悔しがります。で、今後なんですけど、「ちょっと寝かそうと思っている」という返答。成長を促すために、年内に使うかも含め、少し長めの休養に入るようです。「来年もある馬だから」とあくまでクラシック路線を見据えたローテを組みそう。賞金は加算できましたからね。また、話を聞いておきます。

 続いては音無厩舎。生野助手が「この馬、ちょっと走りそうですよ」と教えてくれたのが外国産馬の【サトノシヴェルリー(牡、父Siyouni、母Bal de La Rose)】です。「いい走りをしているなと思っていたんですけど、東田さん(助手)が『速いところにいくと、体が沈む』と言ってました。これはいいと思います」。どうしても、横文字の馬名を見ると敬遠しがちなところがあるんですが、追い切るたびにトーンが上がっているのを感じます。すいません、正式なデビュー戦をまだ聞いてないんですが、阪神か中山の開催中のデビューを予定しているとのこと。また、話を聞いておきます。あと、半兄にロサギガンティアを持つ【デルマラッキーガイ(牡、父ディープインパクト、母ターフローズ)】もゲート試験に合格して、デビューへ向けての調整を続けています。

 ということで、実は書き切れなかったPOG情報がまだあるので、明日は久々に日曜更新を行う予定。お楽しみに。ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中山6R・7マンナム(関東の平場に出走の関西馬をよく買うんです。リフレッシュ効果が見込め、この相手なら押し切り濃厚)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

阪神7R・8サマーセント(このクラスでは前めでしぶとさを生かした方がいいか。減量起用で前進を見込む)

阪神10R・9サトノグラン(前回は位置取りが厳しかった。今回はある程度、よどみない流れになりそう。今、具合はいい)

中山10R・6セパヌイール(ここ2戦はゲートに泣いたが、中間は練習を行った。雨が降って、脚抜きのいいババになればさらに)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請