ユーミン名曲「ノーサイド」カバー…女子大生コンビがラグビーW杯静岡開催盛り上げる!

同じ20代女性の感性で作品について話し合う松永さん(左)とRitomo(右)
同じ20代女性の感性で作品について話し合う松永さん(左)とRitomo(右)

 ラグビーW杯の静岡開催を盛り上げようと、地元ミュージシャンが、松任谷由実の名曲「ノーサイド」をカバー。このほど運営会社エコパハウスの協力を得て、試合が行われるエコパスタジアムでミュージックビデオ(MV)を撮影した。歌ったRitomoさん、撮影した松永遥さんとも大学生。20日の大会開幕前日の19日から、ラジオ局K―mixのサイトで映像が公開される。(小松 雄大)

 まもなく始まる激戦を控えたエコパスタジアムに、ラグビーファンなら誰もが知るユーミンの名曲が響き渡った。ギター弾き語りで「ノーサイド」をカバーしたRitomo(23)は「最初に曲を聴いた時、頭の中にスタジアムの芝の映像と楽曲が重なって流れました」と美しく整備されたグラウンドに視線を向けた。

 28日の日本―アイルランド戦まで20日余り。「何とか静岡開催を盛り上げたい」の思いで、関係者から「静岡独自の応援歌があってもいいのでは」の声を受け、K―mixの久保田克敏・編成制作本部長(55)が調整。「若い世代に参加してもらいたい」と3月に同局番組でオーディションのグランプリに輝いたRitomoが歌い、静岡文芸大の松永遥さん(22)がMV撮影監督に抜てきされた。

  • カメラを構えて撮影する松永さん(左)と、ギターを抱えて歌うRitomo(右)によるMV撮影

    カメラを構えて撮影する松永さん(左)と、ギターを抱えて歌うRitomo(右)によるMV撮影

 「ノーサイド」という曲について、Ritomoは「松任谷由実さんの楽曲は、松任谷由実さんの声でなければ魅力が引き出されないような気がするので、カバーは非常に難しい」と思っていたと言うが、「ピアノのイメージが強い曲で、こんなにギターのアレンジがはまると思わなかった」と久保田本部長。

 一方「すんなりと心に入ってくる暖かい曲だなと思った」という松永さんは初MV撮影で「カメラの角度を少し変えてみたり、スマートフォンで撮ってみたり…。まだ編集中ですが良いものができそうな予感はしています」と手応えを口にした。

 ラグビーに詳しくないと言う2人。それでも「ボールの形も、自分より前にパスしてはいけないというルールも、ユニーク。一番素敵なのは、審判が選手とコミュニケーションを取りながら進める点。お互いに敬意を払うジェントルさ、スポーツマンシップに魅力を感じます」とRitomo。世界的ビッグイベントが静岡で行われることには「住む者としてはこんな機会滅多にないので、どんな盛り上がりを見せるのか楽しみ」と松永さんも期待している。

 国内はもちろん、世界中から推計40万人ものファンが詰めかけるとされるラグビーW杯。MVは19日からK―mixのサイトで公開予定。観戦機運を盛り上げるだけでなく、静岡で観戦したファンの記憶に、2人の「ノーサイド」が刻まれることになる。

 ◆Ritomo 1996年6月7日、静岡市生まれ。23歳。静岡中央高を卒業し、都内の大学仏文学科4年に在学。3月に静岡県内のアマチュア音楽科のオーディションでグランプリを獲得。7月に初CD「我が春」をリリースした。県内ほか東京でも精力的にライブ活動を行っている。

  • ラグビーW杯開幕を前に「ノーサイド」をギターでカバーしたRitomo

    ラグビーW杯開幕を前に「ノーサイド」をギターでカバーしたRitomo

 ◆松永 遥(まつなが・はるか)1997年8月10日、浜松市生まれ。22歳。浜松湖東高を卒業し、静岡文芸大デザイン学部デザイン学科4年に在学。誘われて入った放送部でケーブルテレビの番組制作で映像制作に興味を持つ。好きな作品は「図書館戦争」「ズートピア」など。好きな映像作家は細田守、佐藤信介。

  • MV撮影を行った松永さん

    MV撮影を行った松永さん

 ◆ノーサイド 1984年に松任谷由実が発表した同タイトルのアルバムに収録。元々は麗美に提供した曲のセルフカバー。「ノーサイド」はラグビーの試合終了を意味する言葉で、その情景を歌った。84年に行われた全国高校ラグビー決勝、天理対大分舞鶴の試合がきっかけとされる。

 ◆11・2浜松窓枠トーク&ライブ

 Ritomo、松永さんにK―mixパーソナリティーの川崎玲奈(23)を加えた20代3人が11月2日、トーク&ライブを行う。当日は松永さんが手掛けたRitomoの「我が春」のMVが初公開される予定。場所は浜松窓枠2階にあるカフェ「AOZORA」で、入場料は前売り3000円、当日3500円。

同じ20代女性の感性で作品について話し合う松永さん(左)とRitomo(右)
カメラを構えて撮影する松永さん(左)と、ギターを抱えて歌うRitomo(右)によるMV撮影
ラグビーW杯開幕を前に「ノーサイド」をギターでカバーしたRitomo
MV撮影を行った松永さん
すべての写真を見る 4枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請