【日本ハム】清宮の6号2ランで追加点

5回2死一塁、右越え2ラン本塁打放った清宮幸太郎はベンチのナインに迎えられる
5回2死一塁、右越え2ラン本塁打放った清宮幸太郎はベンチのナインに迎えられる

◆日本ハム―オリックス(6日・札幌ドーム)

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(20)が11試合ぶりの6号2ランを放った。5回の第3打席。初球のスライダーを豪快に引っ張ると右翼席最上段の大ファウル。球場からはため息がこぼれたが、2ボール1ストライクからの4球目を打ち直した。同じ内角のスライダーを今度はフェアゾーンに運び、右翼席最前列へ運んだ。

 8月22日西武戦(メットライフ)以来のアーチを描き、先発・杉浦に追加点をプレゼント。18年に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震からちょうど1年がたち、試合前には球場全体で黙とうをささげた。「震災発生から1年が経ったこの日に、なんとしても勝ちたいという思いがあるので、打てて凄く良かったです。まだ試合は終わってないので、もっと良いプレーを見せられるように一生懸命頑張ります」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請