スペイン2部ウエスカ、岡崎慎司を獲得

岡崎慎司
岡崎慎司

 スペイン2部ウエスカは4日、元日本代表FW岡崎慎司(33)を獲得したと発表した。契約期間は2019~20年の1シーズンで1年延長のオプション付き。ウエスカは今季、3試合を終え6位につけている。

 岡崎は昨季限りでイングランドのレスターを退団し、7月30日にスペイン2部マラガと1年契約を結んだ。だが、リーグが規定する選手年俸総額の上限を岡崎が超えていたため、選手登録が滞っていた。クラブは他の選手の放出などで財政問題に取り組んだが解決に至らず、今月3日に契約を解除されていた。

 ウエスカと同じアラゴン州に属するサラゴサのMF香川真司(30)は、自身のツイッターで「サラゴサでお会いしましょう」とスペイン語でツイート。岡崎もそれを引用し、絵文字で返信した。2人は12月22日に初対戦予定だ。

 ◆ウエスカ 1960年創設。アラゴン州ウエスカ県ウエスカが本拠で、ホームスタジアムはエル・アルコラス。昨季はクラブ初の1部に所属するも19位で2部に降格。MF香川真司のサラゴサも同じ州に属し、両クラブの対戦は“アラゴン・ダービー”と呼ばれる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請