【巨人】菅野が腰痛で登録抹消 2回降板から一夜明け東京ドームでキャッチボール

キャッチボールをする菅野智之
キャッチボールをする菅野智之

 巨人の菅野智之投手(29)が5日、出場選手登録を抹消された。

 前日4日の中日戦(前橋)で先発し、2回44球4失点で降板。投球中に生じたアクシデントによるもので、原監督が「正常ではないということでしょうね」と話していたがこの日、球団が腰痛と発表した。

 一夜明けたこの日、菅野は東京ドームでの1軍中日戦前にキャッチボールで状態を確認。トレーナー相手に約30メートルの距離で投げている様子から重症ではないとみられ、首脳陣が大事を取って登板間隔を空けることになった模様だ。

 今季は5月下旬に腰の違和感で登録抹消となり、6月9日に1軍復帰。約20日間離脱や体調不良に苦しんだ期間がありながら、21登板で11勝6敗と先頭に立ってチームを支えてきた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請