馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

変わりました(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。先ほどから雷鳴がとどろいて、多少ビビっておりますが、そろそろいってみましょうか♪

 さて、今日は小忙しくなったので前振りゾーンは省略とさせていただきます。そうそう、先ほど当ブログを見ていないと思っていた方から「読んでるよ」という声をいただきましてですね。チョイと、その人が読むと恥ずかしいような話もあったりして、まぁ、紙面の原稿同様、色々な人に読まれているということを改めて痛感させられました。とはいえ、真面目一辺倒で書くつもりもありませんが、このゾーンは…。

 ということで、そろそろ本題へ。今日の入厩馬を見ておりますと、池江厩舎にはアルアインの全妹になる【ヒメノカリス(牝、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ)】が、須貝厩舎にはPOGで注目されやすい血統でもある【アドマイヤパンドラ(牝、父ディープインパクト、母ザズー)】が、角居厩舎にはグレースアドマイヤの一族になる【フアナ(牝、父ルーラーシップ、母イサベル)】が、藤岡厩舎には厩舎ゆかりの【ホワイトロッジ(牝、父ディープインパクト、母サマリーズ)】が入ってきたようです。また、色々と取材はしておきます。

 さて、今日のタイトルは友道厩舎についてのお話。実は来週の阪神芝1800メートルでデビューを予定していた【ポタジェ(牡、父ディープインパクト、母ジンジャーパンチ)】なんですが、少しデビューが延びることになりました。少し歩様に硬さが出たようで、大事を取ってのこと。大きな故障などではなく、スプリンターズSの日になる9月29日、中山の芝1800メートルでの初陣に切り替えたようです。鞍上は川田Jの予定。「調教はやればいくらでも時計は出そうだけど、無地はせずに慎重にね」と友道調教師。この厩舎らしく、大事にじっくりと作っていく方針じゃないでしょうか。

 その友道厩舎、今日の栗東で野路菊Sに出走する【マイラプソディ(牡、父ハーツクライ)】が1週前追い切りを行いました。今日は武豊Jが騎乗。実は武豊J、前にも書いたかもしれませんが、デビュー戦前の調教に乗った時は話を聞いていて、トーンがもう一つだった印象を受けたんです。ただ、今回は歯切れのいい感じで「良くなっているね。来週が楽しみになってきた」と笑顔。その前走のことも改めて聞いてみると、「調教でそんなに仕上がっている感じはなかったんだけど、競馬にいった方がよかったね」と振り返っていました。

 そして、最後に今後を見据えた上で「乗せていきたい馬ですね」と力強い一言。かなり、期待は高まっているように感じました。ここは西村厩舎の【グランスピード(牡、父キズナ)】や、南井厩舎の【メイショウラツワン(牡、父ルーラーシップ)】も参戦するようです。

 あとは本日、久々に栗東で矢作調教師を取材。今日は近いうちの入厩馬を聞いたんですが、こちらは週末に。ただ、明日の栗東に【キングダムウイナー(牡、父ディープインパクト、母ウォッチハー)】が入ってくるようです。こちらもセレクトセールで1億円を超えている馬ですよね。「もう少し時間がかかるかと思ったけど、良くなってきたからね。栗東に入れます」と矢作調教師は成長を感じ取っているようでした。

 今日はここまで、実はまた明後日になります。ではでは

競馬専門サイト馬トク

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請