藤井寺と東名古屋、降雨のため両チーム優勝!…第27回羽曳野大会

両チーム優勝となり喜ぶ藤井寺と東名古屋ナイン
両チーム優勝となり喜ぶ藤井寺と東名古屋ナイン

◆第27回羽曳野大会 ◇中学生の部▽決勝 藤井寺ボーイズ―東名古屋ボーイズ=降雨のため両チーム優勝=(8月24~26日・グレープヒルスポーツ公園野球場ほか)

 「第27回羽曳野大会」は降雨のため、藤井寺ボーイズ(大阪中央支部)と東名古屋ボーイズの両チーム優勝となった。

 藤井寺と東名古屋の決勝は、降雨による二度の中断の末、両チーム優勝という結果となった。降雨コールドゲームが告げられると、ナインらは本塁上に集まり、互いの健闘をたたえ合った。

 今大会、順調に勝ち進んだ藤井寺は準決勝も先発・武元が7回1失点と好投。4番・仙波の2本の長打などで6点を奪った。投打がかみ合っての勝利に武原主将は「メダルを目指して、頑張りたい」と決勝へ臨んでいた。予想外の展開に「同時優勝となったが優勝に違いなく素直にうれしい」と笑顔だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請