和田アキ子「胸がいっぱい」マージャン仲間のジャニーさんお別れ会に出席

取材で思い出を語る和田アキ子
取材で思い出を語る和田アキ子

 7月9日に解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血で亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川(本名・喜多川擴=きたがわ・ひろむ)さん(享年87)のお別れ会が4日、東京ドームで営まれた。午前11時からの「関係者の部」に参列したタレント・和田アキ子(69)は献花を終え「胸がいっぱい。走馬灯のように出てきた」と悼んだ。

 和田とジャニーさんは共通の趣味であるマージャンを通して交流を深めた。和田は、ジャニーさんから声をかけられ、フォーリーブス以降、デビュー組のコンサートを観賞してきたことを明かし「サンチュに焼き肉とキムチを包む食べ方はジャニーさんに教えてもらった」と数々の思い出を振り返った。最後に会ったのは、今年1月に東京・帝国劇場で。「具合が悪い感じではなかった」と当時の様子を明かた。

 盟友への別れのあいさつは「内緒」とし、「ジャニーさんの電話番号に留守電を残して消しました。お疲れさまでした」と語った。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×