“未知の強豪”ヘルボーイ登場、宮原は三冠V7…全日本プロレス後楽園大会全成績

9月27日公開の映画「ヘルボーイ」(C)2019 HB PRODUCTIONS, INC.
9月27日公開の映画「ヘルボーイ」(C)2019 HB PRODUCTIONS, INC.

 全日本プロレスの「2019SUMMER EXPLOSION最終戦」が3日、東京・後楽園ホールで開催された。27日に公開される映画「ヘルボーイ」の主人公が全日本マットで日本デビュー戦を行い、勝利した。

 ◆ヘルボーイ 1944年12月23日、地獄生まれ、地獄育ち。B.P.R.D.(超常現象調査防衛局)所属。213センチ以上、227キロ以上。得意技は滅の右腕での攻撃。

 ◆全日本プロレス 2019SUMMER EXPLOSION最終戦(3日、東京・後楽園ホール)

 ▽第1試合 6人タッグマッチ

 ○岡田佑介、青柳亮生、田村男児(11分24秒、フィッシャーマンズスープレックスホールド)加藤拓歩、石川勇希、兵頭彰●(大日本プロレス)

 ▽第2試合  6人タッグマッチ

 秋山準、青柳優馬、○ウルティモ・ドラゴン(9分32秒、ラ・マヒストラル)渕正信●、西村修、佐藤光留

 ▽第3試合 映画「ヘルボーイ」公開記念 ヘルボーイ日本デビュー戦 スペシャル6人タッグマッチ

 ○ヘルボーイ(B.P.R.D.)、ジェイク・リー、岩本煌史(8分12秒、ラリアット→体固め)大森隆男、ブラックめんそーれ●、大森北斗

 ▽第4試合 オーストリアEWA インターコンチネンタル選手権試合

 ○TAJIRI(11分46秒、エビ固め)フランシスコ・アキラ●

 ※第16代王者が2度目の防衛に成功

 ▽第5試合 タッグマッチ

 ○ヨシタツ、ジョエル・レッドマン(7分23秒、ジャックナイフ式エビ固め)ディラン・ジェイムス●、鈴木鼓太郎

 ▽第6試合 世界タッグ選手権試合

 ○ゼウス、崔領二(19分51秒、ジャックハマー→片エビ固め)諏訪魔、石川修司●

 ※第85代王者組が4度目の防衛に失敗。第86代王者組が誕生

 ▽メインイベント 三冠ヘビー級選手権試合

 ○宮原健斗(27分51秒、シャットダウンスープレックスホールド)野村直矢●

 ※第62代王者が7度目の防衛に成功

 観衆=1313人(満員)

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請