【みらい探検隊】初参戦でいきなり10尾掛け!なんと2位!

ワカサギを10尾掛けで上げたみらいちゃん
ワカサギを10尾掛けで上げたみらいちゃん

 1日、報知フィッシングフェスタの釣り大会が神奈川・芦ノ湖のAFCおおばと茨城・波崎港の信栄丸で行われた。AFCおおばのワカサギ大会では、御殿場市の本間博文さん(53)が737グラム(総重量)、8連覇で13度目の栄冠に輝いた。釣りガールの小野瀬みらいも参加して、2位に食い込む大健闘。一方、信栄丸のアカムツ大会では、神栖市の根本秀忠さん(52)が、1・82キロ(大型3尾重量)で初優勝した。

 ワカサギ釣り大会に初参戦してきました! 正直に言わせてもらうとワカサギの食いはかなりの激シブでした。先月の連載取材で芦ノ湖のワカサギ釣りをしてきたばかりですが、その時とは状況が全く違っていて、食いがいい早朝でも、この日は全く釣れなかったんです。今回も私を強力にサポートしてくださる芦之湖漁協組の結城さんと顔を見合せ、「これはヤバイぞ」と(笑)。ワカサギの群れの反応は、魚群探知機に赤く濃く映っているのに、なぜか釣れない。すごく焦りました。早朝は湖尻湾で粘っていましたが、あまりの食いの悪さに箱根園までボートを走らせました。

 箱根園には、優勝候補筆頭の本間さんがすでに釣りをしていました。これはいいポイントに違いない。私も釣りを始めると、いきなりなんと10尾掛け! その後も大きな群れを見つけては投入しましたが、釣れる群れとそうでない群れの差が大きかった気がしました。決して良い状況であるとは言えませんでしたが、検量すると、673グラム。結果はなんと2位。絶対王者の本間さんににあと一歩届きませんでしたが、大変満足のいく結果となりました。今宵は宴だ~。(小野瀬みらい)

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請