【浦和】宇賀神が故郷で「戸田ふるさと祭り」に参加「戸田市の発展のために全力で協力」

「第45回戸田ふるさと祭り」に参加した浦和DF宇賀神(右)
「第45回戸田ふるさと祭り」に参加した浦和DF宇賀神(右)

 J1浦和のDF宇賀神友弥(31)が8月17、18日に生まれ故郷の埼玉県戸田市の戸田市役所周辺(昨年度まではボートレース戸田駐車場)で行われた「第45回戸田ふるさと祭り」に参加した。宇賀神は祭りに賛同して、戸田市に寄付も行い、18日の午後5時から菅原文仁市長とともにトークショーに出演した。

 地元出身のJリーガーの出演とあって、多くの子どもたちが市役所ステージに集合。はじめに「戸田市出身、唯一のJリーガー宇賀神友弥です」と自己紹介。続けて「自分が青春を過ごしてきた戸田市、このふるさと祭りで、こんなトークショーができることをすごくうれしく思っています」とあいさつし、約1時間、子ども時代の思い出などを語り、子どもたちに対するメッセージも送った。

 トークショーを終えて、宇賀神は「自分の生まれ育った戸田市の伝統的なお祭りイベントに参加できたことを光栄に思います。サッカーを通じてこれからも戸田市の発展のために全力で協力していきたいと思います」とコメント。菅原市長は「宇賀神選手からいただいた寄付は戸田市の子どもたちのため、未来のために大切に使わせていただきます。これからもぜひ一緒に戸田市を盛り上げていただきたいです」と喜びの声を発した。

 今回のお祭りの来場者は約6万5000人にも上り、宇賀神のイベントの他にも女優の夏菜の「とだPR大使就任式・トークショー」や演歌歌手の山川豊の歌謡ショーなども行われ、大いににぎわった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請