【侍女子】男子に続け!アジア連覇をめざしU18メンバーを発表

U18日本代表トライアウトを受験した41人、20人が代表メンバーに選出された(カメラ・軍司 敦史)
U18日本代表トライアウトを受験した41人、20人が代表メンバーに選出された(カメラ・軍司 敦史)

 全日本女子野球連盟は2日、11月に中国で行われる第2回BFAアジア杯に出場する、侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」メンバー20人を発表した。

 連覇をめざす同大会に、日本は若手育成をかねU18の高校生で編成。1日まで千葉県内で行われたトライアウト(2次審査)を受験した41人の中から選ばれた。

 全員が初選出、長野恵利子監督(45)は将来のフル代表につながるチームを理念に「投手はコントロール重視で変化球との緩急ある選手、野手はしっかり打ててつなげられる選手」と語っていた。コーチとして参加した一昨年の第1回大会では、野手層の薄さに苦しんだことから、投手を7人に抑え複数ポジションをこなせる選手を重視した。昨年創部し成長著しいクラーク記念国際仙台(宮城)、札幌新陽(北海道)からも、初選出された。

 【アジア杯マドンナジャパンメンバー】

 ▽投手

 相田千陽(ちはる、2年)=福井工大福井=

 小野寺佳奈(2年)=クラーク記念国際仙台=

 亀田織音(しおん、3年)=札幌新陽=

 北澤神楽(2年)=埼玉栄=

 左川楓(3年)=福知山成美=

 瀧石かの子(3年)=折尾愛真=

 時田怜奈(3年)=横浜隼人=

 ▽捕手

 榎本彩乃(さの、3年)=神戸弘陵=

 坂口英里(3年)=神村学園=

 生井美桜(みさき、3年)=作新学院=

 ▽内野手

 石垣麻弥乃(3年)=埼玉栄=

 大沼咲貴(3年)=蒲田女子=

 小櫃莉央(3年)=花咲徳栄=

 工藤里菜(3年)=神戸弘陵=

 関桃子(3年)=作新学院=

 宮里空(3年)=神村学園=

 ▽外野手

 藤原和那子(ななこ、2年)=福井工大福井=

 村田凪佐(なぎさ、3年)=京都外大西=

 山中陽奈乃(3年)=福知山成美=

 米谷奈月(3年)=神戸弘陵=

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請