【シュミットのベルギー便り】板倉とオランダで再会し“仙台愛”感じた

8月19日、オランダで再会した日本代表MF板倉(左)とGKシュミット(本人提供)
8月19日、オランダで再会した日本代表MF板倉(左)とGKシュミット(本人提供)

 J1ベガルタ仙台から欧州へ羽ばたいた日本代表GKシュミット・ダニエル(27)がスポーツ報知で連載「シュミットのベルギー便り」を始める。

 米国で生まれ、2歳から仙台で育ち、ベガルタでプロのキャリアをスタート。今夏、ベルギー1部シントトロイデンに移籍した。日本人GK4人目の欧州1部リーグ挑戦。W杯正守護神、欧州チャンピオンズリーグ出場を目指して奮闘するシュミットが月に1度のペースでベルギーから近況を寄稿する。

 シントトロイデンのシュミット・ダニエルです。ベルギーに渡って、約1か月半が過ぎました。様々な国籍の新しいチームメートはみんないいやつばかりで、すぐにうち解けることができました。英語でのコミュニケーションも特に不安を感じることなくできています。日本にいる妻と娘たちとも今月中旬あたりから一緒に暮らす準備が整い、今からとても楽しみです。

 リーグ戦には想像していたより早く出ることができました。昨季リーグ戦全試合に出場した正GKケニー・ステッペ選手が開幕戦後に負傷した影響もあり、第2節で早速、出番が来ました。結果は0―6で、敗戦という悔しいデビューになってしまいました。昨季の主力が多く抜け、チームも出来上がっていないという状況で、監督(マーク・ブレイス)の要求を自分たちが果たせず、どんどんリズムが崩れて失点を重ねてしまいました。「これからどうやって強くなっていくのか。どうなるのだろうか」と思ったりもしました。

 今は新しい選手も入ってきて、チームの状態も上がってきました。それぞれの選手がお互いの特徴を理解し合って連係面もかなり良くなってきたと思います。第3節のスタンダール戦(2○1)で初勝利し、第5節のワーレヘム戦(0△0)で、チームとして今季初めて無失点の試合ができました。試合に出られるのはやっぱり楽しい。チームの目標はプレーオフ1【注】に出場すること。個人的にはCLやELへ出場できるのが理想です。そこを目指していきたいと思っています。

 ベルギーリーグはJリーグと比べて攻守の切り替えが早く、すぐにゴール前に行き、試合が落ち着く時間が少ないという印象です。選手1人1人にプレーするスペースがあり、個人の力をアピールするにはもってこいの環境だなと感じています。観戦している人にとってもエキサイティングだと思います。

 9月10日からは、いよいよW杯アジア2次予選が始まります。試合に出られるとしたら、責任感をすごく感じると思うし、背負うものも大きい。その中で、気負いすぎないように心のバランスをとっていきたい。とにかく勝つ。W杯につなげられるようにしていきたいです。

 18年シーズンに共に仙台でプレ―した板倉滉選手(当時は川崎からの期限付き移籍)ともシントトロイデンから車で2時間半ほどかけて行ったアムステルダム(オランダ)で再会しました。今季はフローニンゲン(オランダ1部)でレギュラーをつかみ、充実した表情をしていました。2人の会話の内容はだいたい仙台の話しです。彼からはすごい仙台愛を感じました(笑)。

 最後に、シーズン途中で仙台を離れてしまった自分が話す資格はないかもしれませんが、今もベガルタ仙台の勝利を常に願い、結果を気にかけています。自分の移籍が決まった後に加入したGKヤクブスウォビィク選手はベガルタに合流した時から、その能力の高さを確信しました。自分よりも仙台を上に押し上げる力があると感じました。僕も彼に負けないくらいこっちで成長できるように頑張りたいと思います。(シントトロイデンGK)

 【注】ベルギー1部リーグは16チームによるホーム&アウェーの2回戦総当りで行われる。上位6チームはプレーオフ1(7位以下と2部上位によるプレーオフ2もある)に進出し、ホーム&アウェーの総当たり戦でリーグ優勝と欧州チャンピオンズリーグ(CL)、欧州リーグ(EL)への出場権を争う。プレーオフはレギュラーシーズンで獲得した勝ち点の半分を持ち越した状態で開始される。

 ◆シュミット・ダニエル 1992年2月3日、米イリノイ州生まれ。27歳。米国人の父と日本人の母との間に生まれ、2歳で宮城に移住。8歳でサッカーを始め、東北学院中、高を経て中大に進学。10~12年は川崎の特別指定選手。14年に仙台に入団。熊本、松本への期限付き移籍を経て、17年に仙台復帰。19年夏、ベルギー1部シントトロイデンへ移籍した。利き足は右。197センチ、88キロ。愛称は「ダン」。家族は妻、長女、次女。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請