【オリックス】ロメロが右膝を痛めて途中交代、離脱なら大きな痛手

オリックス・ロメロ
オリックス・ロメロ

◆ロッテ8―6オリックス(1日・ZOZOマリン)

 オリックスのステフェン・ロメロ外野手(30)が右膝付近を痛めて途中交代した。

 7回2死一、二塁で中川が左前適時打。二塁走者・ロメロは走塁中に右膝付近を痛めたが、何とかホームインした。9回の打席で代打を送られ、試合中に千葉市内の病院で検査を受けた。

 西村監督は「足をひねったと思う。明日、見てみないと分からない」と心配した。8月は打率3割8分5厘、7本塁打、25打点と打線をけん引した4番打者の離脱となれば大きな痛手だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請