【オリックス】竹安が4回途中3失点でKO「自分の球を投げることができていなかった」

オリックス・竹安
オリックス・竹安

◆ロッテ―オリックス(1日・ZOZOマリンスタジアム)

 オリックスの竹安大知投手(24)が3回2/3を6安打3失点でKOされた。

 打線は3回無死一、二塁から吉田正に右越え23号3ランが飛び出すなど、4回までに4点を援護。しかし、4回無死一、三塁から藤岡に中犠飛を許すと、2死二塁から岡に左中間への適時三塁打を浴びて降板。2番手・山田が2死一、三塁からマーティンに右越え3ランを浴び、この回5点を奪われた。

 竹安は3四死球を与え、「全体的に自分のボールを投げることができていませんでした。四球で走者を多く出してしまいましたし、打たれたボールは高めに浮いてしまったと思います。チームがいい流れで得点を重ねていただけにしっかりと投げきることができず悔しいです」と反省した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請