【ソフトバンク】デスパイネが復帰即4番 ベストメンバーが勢ぞろい

◆西武―ソフトバンク(1日・メットライフドーム)

 腰痛で離脱していたソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(33)が1軍復帰。スタメン出場し4番に座った。8月18日に登録抹消され、2軍戦の出場はないが、工藤監督は「バッティングもやって体も問題ないということだった」と“ぶっつけ本番”も問題なしを強調した。

 故障者続きの今季。3番・柳田、4番・デスパイネの大砲コンビがそろって出場するのは、柳田が左膝裏肉離れを発症した4月7日のロッテ戦(ヤフオクD)以来。当時は、中村晃がファームでリハビリ中だったため、今季初めてベストメンバーがそろった。

 「みんながそろって、しっかり戦っていく。9月に入った。月が変わればすべてが変わる」と工藤監督は、9月の猛攻に期待した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請