松浦悠が通算3度目の記念V 「瑞峰立山賞争奪戦」決勝戦制する

「瑞峰立山賞争奪戦」決勝戦
「瑞峰立山賞争奪戦」決勝戦

 松浦悠が記念3V―。富山競輪G3開設68周年記念「瑞峰立山賞争奪戦」決勝戦が1日、第12Rで行われた。松浦悠士(28)=広島・98期=が、逃げた吉沢純平―杉森輝大に飛びついて3番手を確保。渡辺一成の仕掛けに合わせてまくり、当地記念初制覇。優勝賞金360万円を手にした。

 同選手の記念Vは今年6月の取手以来、通算3度目。2着は松浦マークの小倉竜二、3着は単騎の田中晴基が入った。「自分でレースを動かし、いい競走ができた。G1で活躍できるように、自分のできる事を精いっぱいやって頑張りたい」と最高の笑顔を見せ、年末のグランプリ初出場も現実味が帯びてきた。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請