丸山穂高議員、ひろゆき氏に竹島の調査費3億要求…竹島移住&渡航費援助を提案され回答

丸山穂高衆院議員
丸山穂高衆院議員

 「NHKから国民を守る党」に入党した丸山穂高衆院議員(35)が1日、自身のツイッターを更新。インターネット掲示板「2ちゃんねる」開設者・西村博之(ひろゆき)氏(42)が提案した竹島への移住と渡航費の援助について見解を示した。

 ひろゆき氏は丸山氏の「戦争」発言のニュースを引用し、「韓国の竹島の実効支配が数十年続いちゃうと、国際司法でも韓国の領土として認められてしまう可能性があるので、丸山穂高議員みたいな人が竹島に行って、住んだりすると、日本国として認められやすいです」と丸山氏の移住を提案。続けて「口先だけでなく、竹島に自ら行ってほしいです。渡航費なら出します」と費用の援助を申し出た。

 丸山氏は「ひろゆきさん、ご寄附の表明アジャース」と早速反応。ひろゆき氏が「竹島への渡航費の金額と振込先を教えてください」と質問すると、「とりあえず調査費で今年度臨時でまず3億ほど。来年以降その調査に基づいてどんどん追加予算をお願いしますよー。振込先は丸山のHPをご確認ください。返信ありがとうございます」と返答。さらに「政治的行政的にまず調査費からが当然かとwww まああのひろゆきさんですから」「所得税もかからないので、大変『有意義に』使わせていただきます」と続けた。

 ひろゆき氏のツイートに「僕も出します」と賛同した幻冬舎編集者の箕輪厚介氏(34)には、「冗談返しなら少なくとも『死ぬこと以外かすり傷』(マガジンハウス)の箕輪さんは全財産出してもかすり傷なはずですよね、笑」と全財産の寄付を要求していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請