【東都大学準硬式野球】中大・高橋が初アーチ

7回、公式戦初本塁打を放った中大・高橋
7回、公式戦初本塁打を放った中大・高橋

◆東都大学準硬式野球秋季リーグ戦1部 中大8―1帝京大(31日・ダイワハウススタジアム八王子)

 3季ぶりの優勝を狙う中大が1部に復帰した帝京大に快勝した。

 初回、足立裕紀(2年=八戸学院光星)の2点二塁打、山口雄大(3年=佐賀商)の適時内野安打で3点を先制。7回には公式戦初出場の高橋孝成(1年=能代松陽)の左越えソロで1点を加えると、9回には代打・真谷健吾(4年=佐賀商)の適時打、足立の3点二塁打で4点を奪った。帝京大は8回、恵比原拓(3年=秋田南)の適時打で1点を返すにとどまった。

 中大・高橋孝成「公式戦初出場で思い切ってやった結果がホームランになってよかったです。明日もチームを活気づけるようなプレーをしたいです」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請