馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

阪神すぐそこ(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、昨日の紙面でのこと。一昨日のラグビーW杯のメンバー発表を受け、その選手たちをカード型の名鑑に仕立てる企画を行っていました。それぞれにキャッチコピーがついていたんですが、プロップの木津選手についていたのが「シンデレラボーイ」という文字。何のこっちゃと思って見ていると、驚きました。彼は我が地元の大分県の出身。いや、それに驚いたんじゃありません。大分県の由布高校出身というんですが、この由布高校、実はスポーツで強いなんで話、失礼ながら聞いたことがほとんどない。ご存じの方も多いかと思いますが、温泉で有名な「湯布院」の近くにあるはずの人里離れた、のんびりとした地帯です。

 大分県で高校ラグビーと言えば、ワタクシが生まれてから、ほとんど大分舞鶴高校というところの「1強」状態(ちなみに亡きオトン、さらには妹の母校です)。由布高校に、そんな「逸材」が隠れていて、大学、社会人を経て、日本代表に選ばれるなんて、ホントに信じられない話なんです。これからゲームに出るのか、詳しくは分かりませんけど、来月から始まるW杯で注目すべきポイントがまた一つ、増えました。木津選手、応援してます!

 ということで、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。小倉5Rでは芝1800メートルの新馬が行われます。まずは池江厩舎の【ヴェルトライゼンデ(牡、父ドリームジャーニー、母マンデラ)】ですね。こちらはワールドエースの下になりまして、春先からトレーナーが期待していた一頭でもあります。「切れる脚はないけど、長くいい脚を使いそうなタイプ。気性に難しそうな感じはないし、しっかりと乗り込みましたから」と池江調教師。正直、取材の感触は使ってからの方がいいのかなと思いますが、現状でどんな走りをするかでしょうね。

 その池江厩舎、木曜日の投票所前で兼武助手と2歳馬の話に。まぁ、今まで何度も書いたアルジャンナの話は置いといて、それ以外ではやはり【アブルハウル(牡、父American Pharoah、母Kittens Dumplings)】の評価が高いですね。「目下、急上昇中という感じです。追うごとに良くなっているし、芝に対応できそうなスピードもある感じですよ」と非常に歯切れがいい。あと、デビューはまだ先なんですが、池江泰郎元調教師がオーナーの【クレアーレ(牡、父ディープインパクト、母ミリアグラシア)】もよさそう。「良くなってきましたね。モサモサしたところが抜けてきたような感じがします」と上昇度を感じ取っているようでしたよ。

 話を小倉5Rに戻しましょう。須貝厩舎からは、ゆかりの血統馬と言える【リアンティサージュ(牡、父オルフェーヴル、母ローブティサージュ)】が登場します。お母さんは同じ須貝厩舎で、阪神JFを勝ちましたね。「走りますよ。オルフェの子供だから気性がどうかと思っていたけど、すごく素直。馬もしっかりしているし、先週はジョッキー(武豊J)もいい感触を持ってくれたようです。距離も合うと思います」と橋本助手。須貝厩舎、武豊Jのコンビは今日の札幌2歳Sでもサトノゴールドで2着にきていますし、勢いがありますよね。

 須貝厩舎では阪神2週目のダート1800メートルで【リレーションシップ(牡、父ルーラーシップ、母カラフルブラッサム)】がデビューを予定しています。鞍上は川田J。伯父に交流重賞2勝のピイラニハイウェイがいますね。「調教に騎乗した畑端Jは『走る』と言っていましたよ。ダートが合いそうな感じの馬ですね」と橋本助手は話します。あと、翌週の芝マイルには【ベイキングヒート(牡、父ジャスタウェイ、母リーサルヒート)】は阪神3週目の芝マイルを松山Jで予定。この馬も感触はよかったですよ。

 続いては池添学厩舎。今週のゲート試験で祖母に名牝ビワハイジを持つ【サングノーブル(牡、父ロードカナロア、母サングレアル)】が合格しました。一度成長を促すために放牧に出されましたが、これは当初の予定通り。「キャンターは軽いですし、よさそうですよ。うちに来た(色々な馬の)初子の中では、すごくいい方だと思います」とトレーナーは手応えを感じているようでした。あと、小倉で新馬を勝った【メメントモリ(牝、父ダイワメジャー)】は戸崎Jとの新コンビでカンナSへ向かうとのことです。

 さて、最後に今週の栗東で浜中Jが吉村厩舎の【ゴルトファルベン(牡、父オルフェーヴル、母パシマー)】に騎乗していました。こちらは来週の阪神芝マイルを予定。「すごく緩くて、動かしていった方がいいタイプですね。使った方がよさそうな感じはしますが、走ってきそうな感触は持っています」とのこと。今週、しっかりと負荷をかけたことで来週、どうなっていくのか、また話を聞きたいと思います。

 ではネット限定「厳選馬」をどうぞ。

小倉3R・6ニホンピロハビアー(前走は不利が続いた。とはいえ、大崩れせず。未勝利で力上位は明白。相手強力なここでも)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

小倉6R・2レッドルーヴル(前走はスムーズさを欠いた。五分の発馬から流れに乗れば変わる)

小倉8R・15カーサデルシエロ(小倉は明日、外差し馬場か。前走で距離にメドを立てた)

小倉10R・3ペガサス(距離適性の高さ示した前走の内容を支持)

札幌4R・7レンジャーガール(前回は直線で狭くなり、何もできなかった。見直したい)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

馬トク

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請