ジョセフHC、続投に前向き「家族のことも考えつつ、真面目に検討する」

 9月20日に開幕するラグビーW杯日本大会の日本代表メンバー発表から一夜明けた30日、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、49)が都内の日本外国特派員協会で会見。目標に掲げる初の8強入りへ「大きな期待と責任を理解している。いい準備ができている」と覚悟を述べた。日本協会が続投要請を表明しているW杯後の去就にも初めて触れ「家族のことも考えつつ、真面目に検討する」と前向きな姿勢を示した。

 8強進出への壁となる格上のアイルランド、スコットランドについては「日本に重圧をかけてくる。比較的予想しやすい戦い方で、準備ができる。そのプランを遂行できるかどうか」と話した。

 日本代表の最終登録メンバー31人は31日に都内で再合流し、9月1日からはW杯前最後の実戦となる南アフリカ代表との壮行試合(9月6日、埼玉・熊谷)に向けた練習を行う。練習は一般非公開になったが、南ア戦の翌7日には秩父宮で有料の決起集会「リポビタンD presents ラグビー日本代表 ONE TEAM 決起会~ #BRAVEを届けよう~」(午後12時30分開演)が行われる。

 集会には全選手、スタッフが参加予定でチケット発売中。リーチ・マイケル主将がW杯への決意表明をする予定だが、15年W杯に続く南ア撃破となれば、勝利報告の場にもなりそうだ。

ラグビー日本代表の試合日程とメンバー

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請