フジ永尾亜子アナ、他局20代制作マンと真剣交際

フジテレビ・永尾亜子アナ
フジテレビ・永尾亜子アナ

 フジテレビの永尾亜子アナウンサー(25)が、民放テレビ局に勤務する20代男性と真剣交際中であることが30日、分かった。

 2人の知人によると、交際に発展したのは今年に入ってから。交際期間は半年以上になる。共通の趣味が音楽鑑賞で、予定が合う時は音楽フェスに一緒に行くことも。休日は広尾や赤坂、麻布十番などで食事デートを楽しんでいるという。

 永尾アナは2016年に入社。その年の10月から、夕方のニュース番組「みんなのニュース」でサブキャスターに抜てきされた。高校時代は放送部に所属し、2年時に九州高校放送コンテスト・アナウンス部門で優良賞。3年時にはNHK杯全国高校放送コンテスト・アナウンス部門に出場し、全国4位の実績を持つ。

 大学在学中は、ミスコンテストに出場した才色兼備の若手ホープ。長崎大出身だが、学生時代はアナウンススクール・テレビ朝日アスクに在籍していたため、テレビ局を目指していた男性とは当時から友人関係にあった。知人は「男性からの猛アプローチで交際に発展しました。永尾アナは初めは躊躇(ちゅうちょ)していましたが、最終的には彼の熱意に押されたようです」と説明。フジテレビ関係者も「同じ時間を過ごすうちに、彼の誠実な人柄にひかれていったそうです」と語った。

 男性は名門の国立大学出身。制作班で主に音楽番組を担当している。黒髪にベビーフェースのイケメン。文武両道で大学時代まで部活動を続けた。どの仕事も手を抜かず一生懸命にこなすため、周囲の信頼も厚い。

 入社4年目の永尾アナ。幸せパワーを力に、本業にも弾みが付きそうだ。

 ◆永尾 亜子(ながお・あこ)1993年12月7日、長崎・新上五島町出身。25歳。長崎大学環境科学部卒。2016年入社。出演番組は「めざましテレビ」エンタメコーナー(月・木曜)、音楽番組「Tune」。趣味は散策・芸術鑑賞。好きな食べ物はとんかつ、かき氷、アイスクリーム。モットーは「やるときはやる」。血液型AB。同期は上中勇樹、鈴木唯、堤礼実、藤井弘輝アナ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請