【広島】3試合連続の逆転負けで2位・DeNAと3・5ゲーム差 8月の月間負け越しも決定

スポーツ報知
8回に1死満塁から長野の投手強襲適時内野安打などで2点差に詰め寄ったが、広島は3試合連続の逆転負け

 ◆広島4―6DeNA(30日・マツダスタジアム)

 広島が3試合連続の逆転負けを喫し、2位・DeNAに3・5ゲーム差をつけられた。

 同点で迎えた8回、2番手・遠藤が代打・佐野への押し出し四球と神里の適時打などで一挙4失点。その裏に代打・長野の適時打などで追い上げたが、届かなかった。

 これで8月は1試合を残し、月間負け越しが決定。貯金もわずか1となった。緒方監督は巨人に惨敗した前日(29日)に「この後、広島に帰ってからが大事。しっかり戦いたい」とあきらめない姿勢を見せていたが、チームは苦境に立たされている。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×