渋野日向子が68で2打差4位に浮上。鈴木愛ら3人が首位

15番、ティーショットを放つ渋野日向子
15番、ティーショットを放つ渋野日向子

◆女子プロゴルフツアー ニトリレディス第2日(30日、北海道・小樽CC=6650ヤード、パー72)

 2年前の賞金女王で67で回った鈴木愛、大会3勝で昨季賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)、ツアー初優勝を狙う1998年度生まれ・黄金世代の高橋彩華(さやか)の3人が通算7アンダーで首位に並んだ。

 19位から出た渋野日向子は1イーグル、3バーディー、1ボギーの68で5アンダーに伸ばし、2打差の4位に浮上した。アマチュアの安田祐香も4位の好位置につけた。4アンダーの6位に、宮里美香、浜田茉優、穴井詩、首位から出た丹萌乃らが追う。勝みなみ、前週優勝の浅井咲希はともに3オーバーで予選落ちした。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請