山中亮平、念願のW杯初選出「活躍で平尾さんへの恩返しに」

激励の花束を贈られたアタアタ・モエアキオラ(中央左)と山中亮平(同右)
激励の花束を贈られたアタアタ・モエアキオラ(中央左)と山中亮平(同右)

 FB山中亮平(31)=神戸製鋼=が念願のW杯初選出を果たした。15年大会は最終選考で脱落。その後は代表から離れた時期もあったが、昨年SOからFBに転向してW杯初切符をつかんだ。「このW杯にかけていました。必死に、諦めずにやってきてよかった」。31歳で夢をかなえ、表情には喜びがあふれ出た。

 16年に胆管細胞がんで他界した「恩人」の元神戸製鋼GM・平尾誠二氏(享年53)にW杯での活躍を誓う。11年に即戦力として入団。しかし、ヒゲを伸ばすために使った育毛剤が原因でドーピング陽性となり、2年間の出場停止処分を受けた。解雇も覚悟したが、平尾氏が社員として会社に残り、復帰の道を作ってくれた。

 「W杯で活躍しているところを見せることが、平尾さんへの恩返しになる」。選手で3度、監督で1度W杯へ出場した平尾氏も成し得なかった日本代表初の8強入り。その快挙に貢献することが、何よりの恩返しになる。

ラグビーW杯日本代表メンバー

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請