石坂浩二、角川映画に出演「非常にうれしい」浅野温子は体調回復アピール

映画の衣装で撮影に応じる(左から)藤井隆、浅野温子、松本穂香、若村麻由美、石坂浩二と角川春樹監督(右端)
映画の衣装で撮影に応じる(左から)藤井隆、浅野温子、松本穂香、若村麻由美、石坂浩二と角川春樹監督(右端)

 女優の松本穂香(22)が主演を務め、角川春樹監督(77)が「最後のメガホン」と公言する映画「みをつくし料理帖」(来年秋公開)に若村麻由美(52)、浅野温子(58)、藤井隆(47)、石坂浩二(78)の出演が決まり、このほど都内で会見が行われた。

 料理人の澪(松本)と幼なじみの野江(奈緒)の友情を軸にした人情時代劇。「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」(07年)の若村、「スローなブギにしてくれ」(81年)の浅野、「犬神家の一族」(76年)など横溝正史シリーズの石坂という角川映画を彩った3人に加えて藤井が初参戦。21日にクランクインを迎えた。

 澪の才能を見いだした料理人を演じる石坂は「金田一とは違う役で角川映画に出るというのが、非常にうれしい」と笑顔。体調不良で4月の舞台を降板していた浅野は「大丈夫です」と回復ぶりをアピールした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請