前代未聞の厳戒警備 U―18日本代表のバスをパトカーが先導

韓国の警察パトカーに警備されながらバスに乗り込むU18日本代表の選手たち 
韓国の警察パトカーに警備されながらバスに乗り込むU18日本代表の選手たち 

 U―18ワールドカップは30日に韓国・機帳(キジャン)で開幕する。29日は同地で公式練習が行われ、現状の日韓関係を踏まえて、日本代表に厳戒ガードが敷かれた。

 釜山の選手村から機帳の練習場に往復する際は、パトカーが日本チームのバスを途中まで先導した。練習中は私服の警察官を含めて10人弱が巡回した。

 日本高野連の竹中事務局長は「(警備は)日本チームだけと聞いている。WBSC(世界野球ソフトボール連盟)からの要請もあった」と明かした。警備は大会終了後まで続けられる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請