【巨人】テレビ解説の松井氏が12得点の快勝に「理想的な展開だった」 優勝へも「圧倒的有利」と断言

放送ブースの松井秀喜氏(左)と高橋由伸氏
放送ブースの松井秀喜氏(左)と高橋由伸氏

◆巨人12―4広島(29日、東京D)

 前巨人監督でスポーツ報知評論家の高橋由伸氏(44)と巨人OBの松井秀喜氏(45)=ヤンキースGM付特別アドバイザー=が29日、巨人―広島戦(東京D)の日テレ系地上波中継で初めてダブル解説でタッグを組んだ。

 巨人は由伸氏と松井氏のパワーもあってか? 3回に10点を奪うなど打線が爆発して9安打12得点と3連覇中の広島を圧倒。マジックを1つ減らして18とし「今日は打線が爆発したのでね。理想的な展開だったと思います」と笑顔を見せた。

 2014年以来、5年ぶりの優勝へ向けても着々と前進している巨人。松井氏は「この時期にこれだけ、2位に5ゲーム差あるわけでしょ。圧倒的有利なわけですから。素晴らしい戦いをしてきたんだと思いますけど」と話していた。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請