馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  中山記念G2 阪急杯・G3
全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 中京

【小倉2歳S】売り出し中!2年目の西村淳、グランドデュークでフランス修行出発前に景気づけの重賞初勝利狙う

グランドデュークと重賞初Vを狙う西村淳
グランドデュークと重賞初Vを狙う西村淳

◆小倉2歳S追い切り(29日・栗東トレセン)

 第39回小倉2歳S・G3(9月1日)の出走馬が29日、確定した。栗東・坂路で追い切られたグランドデュークは鋭い伸びで上積みをアピール。手綱を執る売り出し中の2年目、西村淳也騎手(20)が、1か月間のフランス修行への出発を前に貪欲に重賞初Vを狙う。

 連勝での重賞奪取へ、態勢が整った。グランドデュークの追い切りは栗東・坂路。単走でラスト重点に追われ、54秒0―12秒1と鋭く伸びてフィニッシュした。「最後は他厩舎の馬と併せる形になったけど、反応は良かった。使って体が締まり、めりはりがついてきた。上積みを見込んでいい」と庄野調教師は良化を感じ取った。

 新馬は逃げて後続を完封。引き続き手綱を執る西村淳は「初戦が完勝といっていい内容でした。道悪も良さそうですし、別に前に行けなくても勝負になる馬だと思います」と高い性能を感じている。

 2年目の鞍上は先週まで42勝を挙げ、全国リーディング17位。デビュー年の13勝から大きく躍進した。今週の騎乗を終えると、約1か月のフランス武者修行へ。シャンティイの小林智厩舎を拠点とし、日本馬が参戦する凱旋門賞・仏G1(10月6日、パリロンシャン競馬場)後に帰国する予定という。

 「もともと行きたいという思いがあったので。小林先生とはセレクトセールで話をさせてもらいました。いろんなことを吸収できたら」と人生初の海外を楽しみにする。

 今週は重賞初勝利がかかる小倉2歳Sをはじめ、土日で計16頭とコンビを組む。「ひとつでも多く勝って行けたら」。夏競馬を大暴れで締め、海を渡るつもりだ。(吉村 達)

 ◆西村 淳也(にしむら・あつや)1999年7月30日、兵庫県出身。20歳。18年3月に栗東・田所秀孝厩舎所属でデビュー。今月13日付でフリーに。JRA通算905戦55勝。160・2センチ、45・6キロ。血液型B。

◆最近の若手騎手の海外修業

 ▽小崎綾也(24) 17年8月からオーストラリアで4か月間。身元引受人は名牝ウィンクスを管理したオーストラリアのクリス・ウォーラー調教師。

 ▽坂井瑠星(22) 17年11月からオーストラリアを中心に1年間。18年10月のコーフィールドCでG1初騎乗。期間中はドバイ、米国、香港にも渡った。

 ▽野中悠太郎(22) 18年3月から、アイルランドのジョニー・ムルタ調教師の下で7か月間。名門エイダン・オブライエン厩舎の調教にも携わる。

 ▽富田暁(22) 今月から期限を決めずオーストラリアへ。17日、ワンガラッタ競馬場の一般レースで海外初騎乗初勝利。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請