秘密兵器アタアタ あるぞブレイク

W杯メンバーに選出され、会見で笑顔を見せるアタアタ・モエアキオラ
W杯メンバーに選出され、会見で笑顔を見せるアタアタ・モエアキオラ

 日本ラグビー協会は29日、都内ホテルで記者会見を行い、9月20日に開幕するアジア初開催のW杯日本大会で史上初の8強入りを目指す、日本代表の最終登録メンバー31人(FW18人、BK13人)を発表した。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、49)は、28日まで行われた北海道・網走市での最終合宿に参加した41人から選考した理由を述べた。

 前哨戦パシフィックネーションズ杯(PNC)で出番のなかったアタアタ・モエアキオラ(23)=神戸製鋼=は、アジア以外の国との試合経験がないままW杯に臨むことになる。BKは前回経験者の福岡、松島やパワフルなレメキ、守備に定評のあるトゥポウがひしめく。日本代表合流2か月足らずでは割って入るのは難しく「PNCはチーム力を上げたいので1本目の選手を使うのが先決だった」という。

 ただ185センチ、114キロの大きな体、ウィング、センター、SOでもプレー経験があるのは魅力。「まだ若くて成長しないといけない」課題はあるが、インパクトは十分ある。目黒学院高から日本でプレーし日本語はスムーズで、東海大ではリーチも就かなかった主将を任された実績がある。2016年6月のU20(20歳以下)世界選手権の南アフリカ戦で3トライを挙げ、活躍ぶりを大会公式サイトで「新幹線」に例えられた。“秘密兵器”としてブレイクする可能性を秘めている。

日本代表の日程とメンバー

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請