声優ユニット「スフィア」が連ドラ初主演…TOKYO MX「劇団スフィア」

連ドラ初主演する「スフィア」の(左から)戸松遥、寿美菜子、高垣彩陽、豊崎愛生
連ドラ初主演する「スフィア」の(左から)戸松遥、寿美菜子、高垣彩陽、豊崎愛生

 デビュー10周年を迎えた女性4人組の声優ユニット「スフィア」が、TOKYO MX「劇団スフィア」(10月16日スタート、水曜・深夜0時)で連ドラ初主演することが28日、分かった。

 高垣彩陽(あやひ、33)、豊崎愛生(あき、32)、戸松遥(29)、寿美菜子(27)の4人組。「おっさんずラブ」の徳尾浩司氏や「面白南極料理人」の西条みつとし氏を始め、岸本鮎佳氏、山田佳奈氏、益山貴司氏というそれぞれの劇団で脚本・演出を手掛ける5人の監督とコラボレーションし、コメディーやサスペンス、ホラーなど、さまざまなジャンルに挑戦する。

 ドラマは2話完結で「前編」「後編」に分け、2週ずつリレー。演劇を見ているかのような、新しいスタイルのドラマになるという。

 4人は2005年の「スーパー声優オーディション」の合格者で、09年にスフィアを結成し、同年のシングル「Future Stream」でCDデビューした。1年半の充電期間を得て、今年2月から再始動している。

 初の連ドラ主演に、高垣は「手探りと葛藤の中、刺激的な撮影でした」。寿は「10周年になってもまだトライできる幸せ。4人だったら頑張れる!皆様に楽しんでもらえますように」。戸松は「今までにない、新しいスフィアを感じてください」、豊崎は「いろんな顔のスフィアをお楽しみに」とコメントしている。スフィアは主題歌(詳細は後日発表)も担当する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請