大阪交野、3年ぶり2大会連続優勝!…第40回北河内記念大会

ホスト優勝を果たし喜ぶ大阪交野ナイン
ホスト優勝を果たし喜ぶ大阪交野ナイン

◆第40回北河内記念大会 ◇中学生の部▽決勝 大東畷ボーイズ0―9大阪交野ボーイズ=5回コールド=(24日・龍間ぐりーんふぃーるどほか)

 「第40回北河内記念大会」の決勝は24日、龍間ぐりーんふぃーるどで行われ、大阪交野が大東畷(ともに大阪北支部)とのホスト対決を制し3年ぶり2度目の優勝を果たした。

 打って打って、走って走ってのホストVとなった。スタンドの大声援をバックに大阪交野ナインが躍動。8本の長短打に、6盗塁など積極的な走塁で9得点し5回コールド勝ち。見事、北河内記念大会の頂点に立った。

 チャンステーマが鳴り響いたのは、まずは3回だ。中島が「最後なのでできる限りの力を出した」と先制の適時三塁打を放つと、高木、薬師寺も連続タイムリー。4回にも高村、尾崎の適時打、慶本晋の2点打などで5得点し試合を決めた。

 選手権の支部予選で敗れた後は、ナインの気持ちが低下した時期もあった。だが、全力疾走などをテーマに、基本から見直しホスト大会へ準備。前週の京都大会を制するなど、ここに来て雰囲気は最高潮となっていた。

 そして、10連勝で“ボーイズリーグ生活”を終了。慶本晋が「3年間、この仲間と野球ができてよかった」と話せば、大一番で先発&抑えにフル回転した松田主将も「最後に優勝できて最高。いいチームだった」と満面の笑み。大阪交野の3年生にとって、最後の夏は最高の夏となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請