八村、渡辺、ファジーカスのビッグ3が順当選出…バスケW杯12人発表

バスケ日本代表メンバー
バスケ日本代表メンバー

 日本バスケットボール協会は27日、31日開幕の男子W杯(中国)に挑む代表メンバー12人を発表。NBAドラフトで日本人初の1巡目指名を受けた八村塁(21)=ウィザーズ=、日本人2人目のNBAプレーヤー・渡辺雄太(24)=グリズリーズ=、元NBAプレーヤーのファジーカス・ニック(34)=川崎=の“ビッグ3”らが順当に顔をそろえた。28日に中国へ出発する。

 7月下旬の候補メンバー16人から、ポイントガードのベンドラメ礼生(25)=SR渋谷=、スモールフォワードの張本天傑(27)=名古屋=、パワーフォワードの渡辺飛勇(20)=ポートランド大=、センターの太田敦也(35)=三遠=が外れた。

 世界ランク48位の日本はW杯1次リーグで同17位のトルコ、同24位のチェコ、同1位の米国と対戦。今月行われた5度の強化試合では、同22位のドイツから金星を奪うなど、波に乗る。

 この日、Bリーグの開幕会見に登場したシューティングガードの田中大貴(27)=A東京=は「積みあげてきたものをコート上で出して、良い結果を出したい」。初選出となった同ポジションの安藤周人(25)=名古屋D=は「いかにチームを盛り上げていけるかに徹底したい」と意気込んだ。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請