【西武】ニール8勝目、球団助っ人25年ぶりの7連勝

スポーツ報知

◆日本ハム2―8西武(27日・釧路)

 先発したニールが7連勝で8勝目を挙げた。

 慣れない球場で「マウンドが軟らかく、制球に苦しんだ」と言いながらも要所を抑えて6回2失点。「初めてのマウンドに対応するためにも、完璧を目指さず、打たせて取るピッチングを心がけた」。球団外国人の7連勝以上は、94年郭泰源以来25年ぶり。「本来のピッチングをすれば成績を残せると自信になった」と充実感を漂わせた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×