坂口杏里さん、流血写真で負傷を報告「元カレにタクシー代返してと言って…」

坂口杏里さん
坂口杏里さん

 元タレントの坂口杏里さん(28)が27日、自身のSNSを更新し、手を負傷したことを明かした。

 杏里さんは「元カレにタクシー代返してと言って部屋の前まで行ったらドアに指を挟まれました」とつづり、流血した指のアップ写真を投稿。「私が悪いと言われたのですがタクシー代返して頂くことは何も悪くないので、とりあえず痛かったのと血まみれにされてしまいました。あと腫れが凄まじいです」と明かし、「二度目の骨折かな」とつづった。

 杏里さんは今年2月にも右手の薬指と小指の骨折を明かし、3月には「某ホストクラブの30歳半ばの男性」から暴行被害を受けたと主張していた。

 今回の負傷告白に対し、フォロワーからは「痛そう!お大事に!」「大丈夫ですか!?」と心配の声が寄せられる一方で、「かまってちゃんもほどほどに」「自分見つめ直して」「少しは男遊び落ち着けよ」などの苦言も上がっている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請