【中日】ドラ2梅津が29日の阪神戦に先発 勝てば32年ぶり3戦3勝も「意識しないことを意識する」

阪神3連戦の先発に向けて練習した(左から)大野雄、梅津、小笠原
阪神3連戦の先発に向けて練習した(左から)大野雄、梅津、小笠原

 中日のドラフト2位・梅津晃大投手(22)が26日、ナゴヤドームで、投手指名練習に参加した。29日の阪神戦(甲子園)に先発予定で、フリー打撃やランニングをこなした。

 今月12日の阪神戦(ナゴヤD)でのプロ初登板から2戦で2勝を挙げており、デビューから3戦3勝となれば中日では1987年の近藤真一(現真市、球団スカウト)以来、32年ぶり2人目の快挙となるが「意識しないことを意識します」と自然体を強調した。

 ここまでの2試合は共に6イニングでマウンドを譲っている。「まだ6回しか投げていないし、それ以上投げたい気持ちはあります」と力を込めた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請