川内優輝「大事な場所」観光名所ウアントロの丘で気持ち新た

観光名所ウアントロの丘で笑顔を見せる川内優輝 (カメラ・太田 涼)
観光名所ウアントロの丘で笑顔を見せる川内優輝 (カメラ・太田 涼)

 【ヌメア(ニューカレドニア)26日】4月にプロ転向したドーハ世界陸上男子マラソン代表の川内優輝(32)=あいおいニッセイ同和損保=が、ニューカレドニア・モービル国際マラソン2連覇から一夜明けた早朝、市民ランナー約20人と「クーリングダウン・ラン」を実施した。大会イベントの一環で、美しい海岸線や観光名所「ウアントロの丘」などを巡って約1時間汗を流した。

 川内が「ニューカレドニアに来るたび、必ず登る」という「ウアントロの丘」。標高128メートルと控えめな高さだが、道中や頂上から見える景色は格別。「11年前も去年も上った大事な場所。ロードはもちろんですが、クロスカントリーやトレイルなどコースのバリエーションも豊かでいい練習になる」。地元民も散歩や自転車、ランニングで利用する憩いの場。「来年こそは大会新記録を出してから上りたいですね」と気持ちを新たに駆け上がった。

 ◆ウアントロの丘 ヌメア市内の南端に位置する標高128メートルの丘。頂上に展望台があり眼下にアンスヴァタ地区、沖にアメデ島、その裏にはモン・ドールが見える。頂上には撮影スポットの大砲跡も。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請