U―18高校VS大学日本代表 先発は163キロ右腕の大船渡・佐々木と明大・森下

並んでガッツポーズする大船渡高校・佐々木朗希(右)と星稜高校・奥川恭伸
並んでガッツポーズする大船渡高校・佐々木朗希(右)と星稜高校・奥川恭伸

 U―18ワールドカップに出場する高校日本代表が26日に戦う大学日本代表との壮行試合の予告先発が、大船渡の163キロ右腕・佐々木朗希(3年)と今秋ドラフト1位候補・森下暢仁投手(4年)と発表された。

 25日に都内で開かれた記者会見で、高校日本代表の先発投手を永田裕治監督が明かした。佐々木は「選ばれて光栄です。世界大会につながるピッチングをしたい」と意気込みを語った。「見てほしいポイントは」と報道陣に聞かれると、「ストレートです」ときっぱり。夏の甲子園で見られなかった“令和の怪物”の待ちに待った全国デビュー。160キロ台が出るか、注目が集まる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請